新規登録
ビジネスガイド募集中
人気ページランキング
  • 今週
  • 今月
  • 殿堂
  • SCS Global コラムVol.1

  • ベネフィット・ワン コラム vol.33

  • これまでの手法にとらわれない、新しい消費者調査をご提案します。

  • 池田博明コラム マイツプラスワン vol.31

  • “One Team, No Border” 日本と中国を繋ぐConsulting業務を誠実さをもって全力で提供しております

  • SCS Global コラムVol.1

  • 池田博明コラム マイツプラスワン vol.31

  • これまでの手法にとらわれない、新しい消費者調査をご提案します。

  • ベネフィット・ワン コラム vol.33

  • ビジネスシーンで活用する中国語講座vol4

  • “One Team, No Border” 会計税務を中心に企業のグローバル化を全力で支援しております。

  • ビジネスシーンで活用する中国語講座 vol.8

  • 微博・微信を中心とする中国ソーシャルソリューションサービスをワンストップで提供しています。

  • 中国事業で法務の重要性は高まる一方です。困難な事業環境を乗切る真の価値ある助言を目指します

  • 会計税務顧問、連結決算、財務DD、移転価格税制など日中の会計税務に関するサービスを提供

日経新聞
DMMコラム
蘇州たより
上海の街角で
JETRO
上海日本商工クラブ
在上海日本国総領事館
ラクト
上海人
香港リーダーズ
C.L.Mリーダーズ
経営者.マガジン読者の集い
2015稲盛和夫経営哲学上海報告会
中国ニュース

コンサルティングのガイド

2015.10.10
  • IGPI Shanghai コラムVol.1
  • 経営コンサルティング会社の選び方
  • IGPI Shanghaiコラム第1回は、数多ある経営コンサルティング会社をどのように選んだらいいのかの一助になればと思い、IGPIの特徴をご紹介させていただきます。

ビジネスガイド 平戸 良周

IGPIの経営支援スタイル

―クライアント企業の経営に寄り添い、現状を解きほぐし、意思決定・実行を支援する

 

私たち経営共創基盤(IGPI)および益基譜管理諮詢(上海)有限公司(IGPI Shanghai)の最大の特徴は、ハンズオン(常駐協業)に代表される経営支援スタイルにあります。

 

一般的な経営コンサルティング会社では経営戦略を描いても、その実行は会社任せというところも少なくありません。

 

しかし、いかに合理的な戦略があったとしても、それを意思決定して、実行に移すことは容易ではありません。それ自体の難易度が高いことはもちろんですが、社内に抵抗勢力がいる場合には、それを意思決定して実行するにはいくつものハードルを越えていかなければなりません。

 

この意思決定・実行段階においては合理(数字)も重要ではありますが、人の心を動かす情理もまた重要です。私たちIGPIは「日本で生まれた、日本の会社」です。私たちのスタイルは、職業や役割をはっきりと区別するモジュラー型社会をバックボーンとする欧米系のコンサルティング会社や投資銀行とは異なる独自のものです。意思決定・実行段階における情理を読み解く場面では、クライアント企業の組織風土を尊重する私たちの経営支援スタイルがぴったり合うことが少なくありません。

 

経営コンサルタントは、合理的に考え尽くして戦略を描いたうえで、当事者の情理を理解し、意思決定から実行ことまでを支援してこそ価値があるのではないでしょうか。意思決定・実行段階における矛盾や軋轢から逃げることなく、経営プロセスとその結果に深くコミットすること、これがIGPIの経営支援スタイルです。

 

このような経営支援スタイルにご興味がございましたら、お気軽にご連絡ください。

 

幅広いIGPI流経営支援領域

―製造業×AI・ビッグデータ IGPI流インダストリー4.0セミナーのご案内

 

このようなIGPIの経営支援スタイルは、IGPIの経営支援領域の深さ・長さ・広さにも表れています。

 

まず、「深さ」については、戦略策定・提言型のプロジェクトに加えて、ハンズオンでの経営支援を行うこと、意思決定・実行段階までコミットすることは既述の通りです。

 

次に、「長さ」については、一般的なコンサルティング会社は3か月といった短い経営支援であることが多いですが、IGPIでは、短期スポット的な支援のみにとどまらず長期的な支援も提供します。中にはIGPI設立以来8年間にわたり支援しているクライアント企業もあります。

 

次に、「広さ」については、事業戦略立案(経営コンサルティング)、M&A実行支援(財務アドバイザリー)などの特定のテーマに限りません。例えば、IGPIでは実行のために必要があればクライアント企業の人事・組織について提案することもあります。また、出資してクライアント企業とリスクを共有することも珍しくありません。中国でも、ぴあ株式会社、株式会社セブン&アイ・ネットメディアとともに「北京ぴあ希肯国際文化発展有限公司」に出資して、事業遂行を支援しております。

 

また、IGPIでは、製造業に特化した「ものづくり戦略カンパニー」、新設したAI・ビッグデータ関連子会社「IGPIビジネスアナリティクス&インテリジェンス」においても、幅広いテーマについての経営支援を提供しております。

 

特に、製造業の世界には、現在、IoT やAI / ビッグデータによる変革の波が押し寄せています。その一つがドイツの「インダストリー4.0」であり、中国の「中国製造2025」です。IGPIでは11月24日(火)15:40から、「IGPI流インダストリー4.0~世界で勝ち抜くものづくり力を強化するには~」と題してセミナーを開催いたします。世界で話題沸騰中の「インダストリー4.0」を変革の最前線に立つスピーカー陣が語りますので、ぜひお越しください。お申し込みは、次のURLからご確認ください。

 

http://shanghai-leaders.com/seminar/management-strategy/igpi1124/

 

(文責:IGPI Shanghai 副総経理 澤陽男)

 

益基譜管理諮詢(上海)有限公司 (IGPI Shanghai)

中国上海市延安中路1440号阿波罗大厦2D01室(〒200040)

Tel 021-6133-1818 Fax 021-6013-1724

http://www.igpi.co.jp/

http://www.igpi.co.jp/cn/index.html

 

ガイドの過去の記事も読む
合わせて読みたい