新規登録
日経新聞
DMMコラム
蘇州たより
上海の街角で
JETRO
上海日本商工クラブ
在上海日本国総領事館
ラクト
上海人
香港リーダーズ
C.L.Mリーダーズ
経営者.マガジン読者の集い
2015稲盛和夫経営哲学上海報告会
中国ニュース
人気ページランキング
  • 今週
  • 今月
  • 殿堂
  • SCS Global コラムVol.1

  • ベネフィット・ワン コラム vol.33

  • これまでの手法にとらわれない、新しい消費者調査をご提案します。

  • 池田博明コラム マイツプラスワン vol.31

  • “One Team, No Border” 日本と中国を繋ぐConsulting業務を誠実さをもって全力で提供しております

  • SCS Global コラムVol.1

  • 池田博明コラム マイツプラスワン vol.31

  • これまでの手法にとらわれない、新しい消費者調査をご提案します。

  • ベネフィット・ワン コラム vol.33

  • ビジネスシーンで活用する中国語講座vol4

  • “One Team, No Border” 会計税務を中心に企業のグローバル化を全力で支援しております。

  • ビジネスシーンで活用する中国語講座 vol.8

  • 微博・微信を中心とする中国ソーシャルソリューションサービスをワンストップで提供しています。

  • 中国事業で法務の重要性は高まる一方です。困難な事業環境を乗切る真の価値ある助言を目指します

  • 会計税務顧問、連結決算、財務DD、移転価格税制など日中の会計税務に関するサービスを提供

海外展開2015.07.17

受付中 紫竹ハイテクパーク/紫竹国家高新技术产业开发区 中国進出のサポート

国家級ハイテクパーク、有名企業の集積地

    • 紫竹ハイテクパークは2002年6月に設立してからただ13年間、多くの有名企業が集まりました。インテル、マイクロソフト、コカ・コーラ、エクソンモビールなどの欧米系有名企業をはじめ、トップ500の企業様が多数入居されています。特に、東レー、オムロン、花王、日清食品など日系企業十数社も、紫竹パークの土地を買って事業を展開されています。紫竹を選んだ理由について、「名門大学が隣にあり、人材確保ができる」、「自然環境も綺麗で雰囲気がいい」「施設が完備で、運営チームがプロなサービスを提供できて安心」なとがあげられているそうです。

    海外展開2015.07.17

    受付中 中国常州国家高新技術産業開発区/中国常州国家高新技术产业开发区 中国進出のサポート

    常州市及び常州国家高新区の概要

    • 東に上海、西に南京、南に杭州、中国江蘇省、長江沿岸の常州市は華東地域、長江デルタ地区の中心都市、3200年余りの歴史を持つ文化都市である。常州国家高新区は508㎡の総面積、東京都内23区の70%の広さです、1992年に国務院の批准により、最も早い時期に設立した全国52個国家級開発区の一つです。常州国家高新区はアクセス抜群、区内に新幹線、上海まで40分、南京まで30分;4E級空港、既に国内20個大、中都市と繋ぎ、マカオ、香港や韓国までの国際便もあり、さらに年内には日本までの直行便も開通します;港も区内にあり、5万トンクラスの埠頭9個を持つ国家一級の開放港です;区内には二つの高速道路も通ってあります。