新規登録
コラムニスト募集中
日経新聞
DMMコラム
蘇州たより
上海の街角で
JETRO
上海日本商工クラブ
在上海日本国総領事館
ラクト
上海人
香港リーダーズ
C.L.Mリーダーズ
経営者.マガジン読者の集い
2015稲盛和夫経営哲学上海報告会
中国ニュース
人気ページランキング
  • 今週
  • 今月
  • 殿堂
  • SCS Global コラムVol.1

  • ベネフィット・ワン コラム vol.33

  • これまでの手法にとらわれない、新しい消費者調査をご提案します。

  • 池田博明コラム マイツプラスワン vol.31

  • “One Team, No Border” 日本と中国を繋ぐConsulting業務を誠実さをもって全力で提供しております

  • SCS Global コラムVol.1

  • 池田博明コラム マイツプラスワン vol.31

  • これまでの手法にとらわれない、新しい消費者調査をご提案します。

  • ベネフィット・ワン コラム vol.33

  • ビジネスシーンで活用する中国語講座vol4

  • “One Team, No Border” 会計税務を中心に企業のグローバル化を全力で支援しております。

  • ビジネスシーンで活用する中国語講座 vol.8

  • 微博・微信を中心とする中国ソーシャルソリューションサービスをワンストップで提供しています。

  • 中国事業で法務の重要性は高まる一方です。困難な事業環境を乗切る真の価値ある助言を目指します

  • 会計税務顧問、連結決算、財務DD、移転価格税制など日中の会計税務に関するサービスを提供

コラム

中国大手EC京東CEOの12周年記念の内部メール「京東が稼いだお金はすべて正当なものである」 【中国ニュース 2015年7月1日 】 2015.07.01

6月18日は京東12周年の記念日だ。京東CEOの劉強東氏はこの日、内部メールで会社の発展の歴史を振り返った。メールの中で劉強東氏は「京東が今のように発展する理由は、インターネットの興隆という歴史的チャンスと切り離すことができないが、同時に京東自身の汗と苦労の賜物でもある」と語っている。


劉強東氏は「信頼」が京東という企業の信念であり、それを守り続けるという企業の価値観により京東は尊敬を勝ち得ていると語り、さらに京東は価値を創造する為に生まれた企業であり、京東の現在と未来は産業の繋がりの中における価値貢献によって決まるだろうと書いている。


以下は内部メール全文である。


使命を心に刻み、勇敢に進むーー京東12周年の言葉


親愛なる兄弟たちへ


今日は6月18日、京東の12年目の創立記念日だ。毎年、私たちは創立記念日を暗いうちに迎え、夜中まで働き続けています。倉庫で、配送ステーションで、街のあちこちで、京東の兄弟たちはあるいは汗を流し、あるいは埃にまみれています。皆さんのこのような貢献のおかげで、京東の今日があるのです。


この12年は中国が伝統的な経済からIT経済へと変化した時代でした。京東の発展の要因はこのITの浪がもたらした歴史的チャンスにもありますが、この期間に経験した紆余曲折や苦難にも私たちは感謝しなければなりません。これらの苦難から私たちはチャンスをつかむことを学び、リソースを大事にすることを学び、慎重さと反省も学ぶことができました。12年という節目の場を借りて、皆さんともう一度、京東が今日の力を得ることができた理由を振り返ってみたいと思います。


1、初心を忘れず


京東は新たな価値を生み出すために作られた企業です。創業の1日目から私たちはどんな事情であっても仕事に苦しんだり、疲れると思ったり、利益が少ないと思ったりしないようにしてきました。自ら物流を築くことも、農村のEコマースも、O2Oも、どの分野に進出するときにも私たちは自らに3つの問いを投げかけてきました。この事業はユーザー体験を改善するのか、産業の効率をアップするのか、社会的コストを下げることができるのか。もし答えがイエスならば、実行します。皆さんよく覚えておいてください。京東の現在と未来は、私たちのサプライチェーンへの貢献により決定されるのです。


2、信念を持ち続ける


「信頼」が京東の信念です。私たちにはバックボーンがなく、リソースもありません。全く何もないところから起業してきた京東にとって、信頼は唯一の立脚点となります。もちろん道徳という面から私たちを攻撃したり、私たちの基礎を揺るがそうとする人もいます。しかし私たちは、ひとつひとつの実際の行動で、京東が稼いでいるお金はきれいなものだと証明しています。信頼を守る企業と言う価値観で、世間に認められているのです。


3、おごりを捨てる


京東の発展の歴史は戦いの歴史でした。私たちはどの業務でも始めの頃はナンバーワンではありませんでしたが、しかし強い実行力とベンチャー精神でひとつひとつとナンバーワンを作りあげてきました。今、会社は大きくなりましたがその気持ちを忘れず、おごりを捨て、心に畏敬の気持ちを持ち、組織を柔軟に変革し、制度を保証することで、創業時期の鋭敏さ、実行力、情熱を伝えることが大切です。これが私たちの革新的競争力なのです。


4、人間性を重んじる


京東の逆三角の管理モデルの中で、チームは永遠に私たちの発展の基盤です。以前、私と管理チームはたくさんの時間を使いました。人材の育成と布陣の建設を行い、内部の人材の育成プラン、管理層の教育プラン、国際管理養成プランなどにより京東はたくさんの優秀な人材を育てあげました。彼らは第一線の柱となり、京東の将来の発展のための帆となっています。夢を持つ京東のスタッフにたくさんのチャンスと大きな舞台を与えることが、京東が常に今の自分を越えて成長できる秘訣です。


皆さん、12年の間に会社は小さなカウンターから何億もの中国人にサービスを届ける大企業となりました。社員も数十人から数万人になり、売上は数百万から数千億になりました。私たちは成長しましたが、私たちの核心となる使命と精神は永遠に変わりません。これから、私たちの苦難と挑戦はこの12年よりも更に増えるなることでしょう。ですが心に情熱を抱き、使命を刻み、勇敢に進みましょう。次の12年、更に強く、更に努力し、更に尊敬を受ける京東を世界に見せつけましょう。


劉強東 2015年6月18日


http://tech.qq.com/a/20150618/037918.htm

コラムニストの過去の記事も読む